ECサイトの立ち上げ・開設時に行う広告

立ち上げ時の広告でスタートダッシュ!!

ECサイトが軌道に乗り始めると、口コミやブログ、SNSに書き込んでくれるサイトユーザーが出てきます。
そのためほとんど広告を打たないサイトでも、新規のサイトユーザーが増えていくといったことがあります。
しかし、サイト立ち上げ時にそのようなことはほとんどなく、立ち上げ時にいかにサイトを認知してもらうかで、軌道に乗り出す時間は異なります。
そこで立ち上げ時に有効なWeb広告が「リスティング広告」と「SEO対策」です。

リスティング広告

リスティング広告とは、Yahoo!やGoogleなどのサーチエンジンで検索した際、検索結果ページの上部やサイドにテキスト広告を表示するサービスです。
検索するキーワードを設定できるため、商品などと関連した検索結果ページに広告を表示することができ、「検索連動型広告」と呼ばれています。
そのため、関心が高いであろうネットユーザーをターゲットにして広告を出せますが、人気のあるキーワードはその分広告費も高くなっています。
そのことから「リスティング広告」は、コストはかかりますが、即時性が期待できる広告と言えます。

SEO対策(検索エンジン最適化)

SEO対策とは、Yahoo!やGoogleなどのサーチエンジンで検索した際、検索結果ページの上位に表示させるサービスです。
検索エンジンの表示順位は「アルゴリズム」とよばれる判断基準で決定されますが、「SEO対策」でより高く評価されるように改善し、検索結果の上位に表示することが可能になります。
表示順の上位に表示されることで、目に付きやすく訪問者も増加します。
すぐに検索順位が上がるということは難しいですが、1度上がると安定することが多く、継続的な広告効果が期待できます。

その他の広告

ECサイトだからといって広告はネットのみだけではありません。
雑誌広告や屋外での広告などターゲットをセグメントした広告は様々あります。
ぜひご相談ください。