ECサイトの作り方・構築の流れ

弊社でのECサイトの作成の流れをご紹介させて頂きます。

ヒヤリングをさせて頂きます。

お客様の商材、消費者に伝えたいこと、どのような気持ちで商材を販売されているのかなど、徹底的にヒヤリングをさせて頂きます。

ご発注を頂かなくても、何度でもヒヤリングさせて頂いております。

お見積・サイトの構造を提案いたします。

サイトの構成とともにお見積を提出させて頂きます。

※オプションとなる機能がありそうな場合は、このお見積時に説明をさせて頂きます。

ご契約、ご発注。

構成、お見積のすりあわせが完了後、ご契約、ご発注を頂きます。

※契約書は弊社にてサイト制作に使われている一般的な契約書ひな形をご用意させて頂きます。

ワイヤーフレームを提案いたします。

ワイヤーフレーム(デザインされていないレイアウト案)を提出させて頂きます。デザインに入る前に、まず必ずこのワイヤーフレームの確定を行います。

ターゲットを絞り込んでデザインを提案いたします。

ワイヤーフレームが確定したページから順番にデザインをしていきます。

HTMLコーディングを行います。

デザインが確定したら次は、それらのページのHTMLコーディングを行います。

HTMLコーディングとはデザイナーがデザインした一枚絵の画像ファイルを、HTMLと呼ばれるプログラム言語に落とし込んでいく作業を意味します。

システム構築・調整・検収を行います。

デザイン、HTMLコーディングが完了したら、ご用意させて頂くサーバにシステム(EC-CUBE)を導入させて頂き、デザインを入れていきます。

ようはデザインを英数値化して、インターネット上で見える形にする、ということです。

最終検収、公開前の準備を行います。

システムも導入し、サイトが完成したらメールの設定や、その多SEOの部分などを最終調整していきます。

ようはデザインを英数値化して、インターネット上で見える形にする、ということです。

ECサイト公開、納品

検収に問題が無く、メールの設定その他調整などが完了したら、サイトを公開します。

※納品後の更新作業代行などもお受けしておりますので、お気軽にお申し付け下さい。