在庫管理も簡単なECサイト

手間の掛かる在庫管理もシステムで一括管理!

ECサイトに限らず流通業では、欠品や賞味期限切れといった在庫管理は大きな課題です。
特にECサイトの専門担当を置けないケースは随時チェックをすることがより難しくなります。
しかしこれらをシステム化することにより、管理画面で在庫状況を簡単に把握でき、効率的な在庫管理が可能です。

システムによる在庫管理のメリット

コスト削減

在庫管理における最大の目的はコスト削減です。
特に賞味期限がある飲食料や流行物の商品などは、在庫を抱えすぎることでリスクが大きくなります。
また、商品数が多くなると管理することが困難になり、保管場所に困ることもあります。
しかしシステム化された在庫管理であれば、容易に現在の在庫状況を把握できるため、必要な時に必要な分だけ在庫を抱えることが可能になります。
市場変化の激しい現在だからこそ、在庫管理によるリスクヘッジがより必要になります。

売上向上

在庫管理におけるもう1つのメリットは売上向上です。
コスト削減と似ているようですが、コスト削減がリスク回避であることに対し、こちらは欠品防止といった顧客満足向上になります。
つまり購入いただいたユーザーに対し、商品を確実にお届けるすことで、新規顧客をリピーター顧客へと催促できます。
特に商品サイクルの短いECサイトや商品数が豊富なECサイトでは、リピーター顧客の売上を伸ばすことがサイトの成功に繋がります。